あきおおたあきた屋

会員の松岡恵利子さん、起業を計画 安芸太田町筒賀に

会員の松岡恵利子さん(雄勝町出身、安芸太田町在住)が面白いことを計画しています。

空き家となっている地区の古民家を改造して宿泊や食事もでき、秋田の物産も販売するアンテナショップを作るという計画です。



町商工会や地元の方たちも何とか実現したいと協力してくれていますが、 先立つものは資金。それが、金融機関の承諾がないため壁に当たっているとのこと。

松岡さんからのメッセージです。

原動力は、秋田愛と安芸太田愛と家族愛、ただ、それだけです😁
私はクラウドファンディングはしないですが「クワワルド(加わるど)ファンディング」という、私が作った造語なのですが😁 苦肉の策でもありますが(笑) お金が無いなら無いなりに 楽しみながら楽しませながら頑張ろうと思ってます!

遊びに来てもらいながら襖張りとかDIY作業を手伝ってもらうというイベントをやりながら、愛着を持ってもらい、秋田と安芸太田のファンを増やし、関係人口を増やす、という方向でいきます!ホームページも作りますので自分で発信していきます! ぜひ「あきおおたちょう」の中の「あきた」に遊びに来てください!秋田の地元の友達や親にも協力してもらいながら「秋田のアンテナショップ」のようになれるように頑張ります!

県人会のみなさん、彼女の夢の実現に向けで、協力するべ!

広島市立草津小学校をお礼訪問 2月18日

広島男子駅伝 応援幟を製作

先月の広島男子駅伝で秋田県チームの応援幟を作ってくれたお礼のため、広島秋田県人会を代表して役員2人で訪問しました。
佐竹秋田県知事からのお礼のメッセージと、あきたこまち小袋、なまはげキャンディ、秋田犬ビニル袋などを持参。
関本校長先生、担任の先生、作ってくれた5年5組の生徒さんたちは訪問を楽しみにしていたようです。校長先生によると、毎年、市内の各小学校が市教委から割り当てられた県の応援幟を作っている、デザインを考えるために生徒達はネットで情報を集めたり、いろいろ工夫をしていたとのことです。
先日帰ってきたという幟には選手たちのサインが書き込まれていました。
こちらこそありがとうございました。
まだ応援してけれな!




第12回役員会 2月9日




今年度第12回の役員会が中区袋町のまちづくり交流プラザで開かれました。10人の役員が全員参加。今年度は15ヶ月と変則的なので、いつもの年なら第1回役員会というところです。駅伝が終わってからまだ3週間しか経っていないのですが、ずいぶん前のような感覚がします。今回のテーマは駅伝行事の反省と来年度の計画検討。駅伝ふるさと広場では用意していたふるさと産品はすべて完売。お買い上げいただいたみなさま、ありがとうございました🤗「いぶりがっこはすぐに売り切れた」、「酒粕も足らなかった」、「商品の良さが分かってくれる固定客が増えている」等々の評価でまずはめでたしめでたし。新入会員は今年度9人と近年では最も多く、78人となりました。最近は高齢化のせいもあり、減る一方でしたが、少し持ちなおしてきたかもしれません。

新年度は4月20日(土)午後に広島駅に近いホテルセンチュリー21で総会があります。ワラビ取り、ビアパーティー、忘年きりたんぽ会、駅伝応援など、例年の行事を統合したり、新しい企画を盛り込んだり。総会の決定を受けて新たな年度がスタートします。

テーマは

広島男子駅伝 1月20日

第24回大会は福島県が初優勝!おめでとう🎊ございます。同じ東北人してとても嬉しいです。
秋田は29位に終わりましたが、エースがインフルエンザで欠場というアクシデントにもめげずによく頑張りました。
県人会のテントでは秋田美人の会員のみなさんが売り子になり、用意した県物産はレースが始まる前にほぼ完売。二人の県出身者が、その場で入会してくれました。
夕方、レース終了後の慰労会を行いました。
野呂監督からは、若い選手たちでよくがんばった。来年以降が楽しみだ。選手は開会式のパフォーマンス賞をいただいた、との報告がありました。
えがったな!🤗
会場の同じフロアでは、福島県人会の人たちが祝勝会をしていました。秋田県人会員も涙が出るほど嬉しいと、喜びを分かち合いました。

広島男子駅伝 1月19日 開会式

今日は平和公園内のフェニックスホールで開会式がありました。
県旗が入場する際には、各チーム選手がパフォーマンスをします。パフォーマンスも表彰の対象になるのです。チームワークを評価するのでしょうか。秋田は去年甲子園を沸かせた吉田投手の侍ポーズ。キャプテンの湊谷春紀君(東海大4年)はインフルエンザにかかって欠場になってしまいました。残念!本人が一番残念でしょう。代わりに急遽呼び寄せられた松尾淳之介君(東海大3年)がパフォーマンスの最後にこちらに手を振る余裕を見せてくれました。終了後は外で記念撮影。秋田工業ファンという東京から見えた女性にシャッターを押してもらいました。