平成30年 活動報告

◆平成30年度 活動報告

●忘年会

 早いもので一年の締めくくりの時期となりました。今年最後の親睦行事となる忘年会を、12月8日(土)広島駅前 丸海屋にて開催しました。参加者は22名。

会員の皆様には男子駅伝を始め数々の行事に参加・ご協力いただきありがとうございました。

今年夏の甲子園では金足農業高校の活躍に秋田全体が熱く盛り上がりました。来年1月に行われる都道府県対抗男子駅伝も秋田県選手団の頑張りを期待し、皆で盛り上げていきましょう!応援よろしくお願いします。




●きりたんぽ会

 10月28日(日)広島市西区の三篠公民館にて、きりたんぽ会を開催しました。今年のきりたんぽ会は初の試みとして、公民館の調理室を利用することにしました。参加者は27名。故郷の味を思い出しながら、楽しく食べて呑んで笑って時間を過ごしました。


☆次は忘年会を予定しています。会員の皆様、是非ご参加ください 。


●ビアパーティー

 7月7日に開催予定のビアパーティーでしたが、広島県内各地を襲った豪雨のため延期となりました。日を改め9月8日、広島市中区にある星ビル ステラにて開催。新入会員の方含め、21名の参加となりました。





☆次はきりたんぽ会を予定しています。会員の皆様、是非ご参加ください



●観桜会

 広島秋田県人会は、去る3月31日に平成30年度の観桜会(山口県岩国市の錦帯橋の周囲)を開催しました。
今年は例年より奮発して、広島から離れての花見会を開催しました。
担当幹事を務めて頂いた、役員の皆様たいへんお疲れ様でした。そして、ありがとさんでした。


おもしぇがったよー!
3月上旬~7中旬はあまりにも寒い日が続くので開花の遅れを懸念していました。 寒さが厳しかったお蔭かもしれませんが、中国地方の桜は、一転の晴天が進むにつれて、開花のスイッチが入るのが早く、一斉開花がもたらされました。(3日後には、花散らし雨が降り、一斉に花が散ってしまいました。)

岩国市在住の会員の松井民敏さんが、錦帯橋をはじめ、周囲の吉川家屋敷のボランティアガイドを担っておられる関係上、会員のためのガイドをして頂き、普段知らずに過ごしてきた、吉川家と錦帯橋の関係や橋の構造について詳細な説明をして頂きました。錦帯橋の成り立ちや、構造など、正に目から鱗の説明で非常に有意義な観光となりました。

今年は写真の様に満開の桜の下で、25人(33%の参加率)もの参加者が集い、非常に楽しい花見会となりました。参加者の中には今回から入会された大塚直吉さん、青森県人会の平野さんにもご参加頂き、新たな交流ができたことは非常に喜ばしいことでした。

記:副会長 佐藤 忠晴


このエントリーをはてなブックマークに追加