劇団わらび座が来年9月に広島でミュージカル公演!

当県人会の駅伝県選手団の応援に協賛をいただいている劇団わらび座が、広島市で来年9月に公演を行うことになりました。詳細の発表は来年3月に行われるとのことです。

以下は、わらび座のホームページからの引用です。

2019年度わらび座作品、ミュージカル『茶の夢』(脚本/東憲司、演出/栗城宏)(中略)
わらび座は、秋田県に拠点を置き、今年で67年目を迎える劇団です。わらび劇場と3つの全国公演チームで、年間1000回以上の公演を行っております。
今回の作品は、「浅野氏広島城入城400年記念」特別公演として広島市にて行います。広島の歴史を紐解き、今日まで息づく「広島の心」を伝えたいと思います。

どんな公演になるか、今から楽しみです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です