金銀箔展―輝くマテリアルの世界― ご案内

 

≪金銀箔展のお知らせ≫

 

2019年5月30日から6月5日まで、福屋八丁堀本店7階美術画廊にて『金銀箔展―輝くマテリアルの世界―』が開催されます。

日本の美術で伝統ある金箔・銀箔を現代作家8名がアクリル画・ガラス絵・陶芸などさまざまな技法に用いた作品が会場に並びます。

秋田県秋田市出身の明石 恵(あかしあや)さんも会期中全日会場に在廊する予定です。

お近くにお越しの際は、是非お立ち寄りください。

 

 

●展覧会情報●

金銀箔展―輝くマテリアルの世界―
【会期】2019年5月30日(木)―6月5日(水)
【会場】福屋八丁堀本店7階美術画廊
〒730-8548 広島市中区胡町6-26
【時間】10:00~19:30(金・土20:00)
※最終日は17:00まで
【入場料】無料

 

○開催記念イベント○

会場で作家が箔を貼る実演講座をさせていただきます。
【開催日】2019年6月2日(日)
【時間】14時―15時
【参加費】無料

 

 

◆明石恵(あかしあや)

 

経歴
○略歴
1992 秋田県秋田市生まれ
2011 秋田公立美術工芸短期大学附属高等学院 卒業
2017 東京造形大学絵画科卒業

今は東京で制作活動を続けています。

 

大学一年生の時初めて東武池袋本店で作品を発表し、
今まで全国の百貨店で展示を重ねてきました。
いつもは女性像を多く描いている私ですが、
今回は広島県の民話に登場する妖怪や神様に挑戦しました。
来場された皆様に楽しんでいただけたら嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です